自転車通勤で下半身を鍛え勃起力増強!

 

自転車通勤で、簡単に体幹を鍛え上げる

 

それまでは、会社に40分の距離を約7年も車で通勤していましたが、転職を機に自転車通勤をすることになりました。
通勤距離は約10km。時間にすると約30分はかかる距離です。
転職という事もあり、お金も大事だし、気分転換にもなるし、距離も程々とベストなタイミングのスタート条件でした。

 

しかし、やっぱりというか自転車での通勤に代わってからすぐは、息がすぐに上がり、ほんと続けるのが嫌になりました。
会社に着く前に汗は出るわ、雨や雪の日は雨具を準備しなければならないなど、結構手間もかかるものです。

 

「やっぱ、車で通勤すっかな〜」が正直なところでした。

 

そんな事を繰り返しながら、中間地点のコンビニで休憩をすることを覚え、
嫌々ながらもなんとか自転車通勤をすることが苦にならなくなったのは、約1か月ほど経った頃です。

 

私たち夫婦は、約1か月に2〜3回の営みがあります。
自転車通勤に変えてからすぐの頃は、体力もなく、早寝早起きとなっていた夫婦関係ですが、
1か月を過ぎたころ、いざその時になると、妻から「なんか激しいね」との一言。
「そうかな?」と思いましたが、その後何回か事を行うとなんだか妙にペニスの勃起力が持続するし、妻の喜びも上昇している。

 

勘違いではない。『体力が上がっている』のだと気づきました。

 

ぱっと見はほとんど、変わっていない様でしたが、体重は約2〜3kgは減り、少し引き締まったようでした。特に下半身が。

 

学生時代は、サッカーに明け暮れてましたが、社会人になり、ここ15年はスポーツをやっていなかった私にとって、
自転車はピンポイントで持久力や下半身を鍛えてくれたんだと思います。

 

持論ですが、夜の営みは、何か一つだけすぐれていてもダメだと思います。
相互のバランスが取れて、良いものに代わってくると思うんです。

 

上半身で触れて、下半身で行動に起こす。
下半身を鍛え、、夜の必殺技を一つ増やすことを是非試してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

漢方精力剤『牛宝』の口コミ体験レビュー!
漢方の精力剤『牛宝』で精力と健康がアップ、その晩、私たちは3回しました。
腸内環境と相撲四股スクワットで精力アップ
腸内環境を整えて、さらに相撲四股スクワットをすることにより体の中と外から精力アップをはかりましょう。
歩くことの習慣付けと麦飯で精力回復!
軽度のインポテンツは歩くことや食生活の見直しをすることにより改善します。
夜の営み回復にはツボ押しとプラセンタの併用がおすすめ!
彼女との夜の営みがマンネリ化したころ、突然下半身の元気がなくなってしまいました。ところが、ツボ押しとプラセンタを併用することにより見事に回復。
バイアグラの効果に興味ある?でも、もっと大事なことに気がついた
40過ぎて夜の生活において顕著に衰えが目立ってきたのでバイアグラを試してみることに。効きは良いとは聞いていましたが、本当に良く効きました。
精力減退には食生活の改善が効果的!
食生活を改善することにより精力減退に対処することができます。
精力を強化するビタミンは何?
ビタミンで精力強化ができるのか?結論から言うと、本当です。では一体どのビタミンが精力アップに繋がるのでしょうか?
クラチャイダムの効果と副作用
クラチャイダムにはどのような効果があり、またどのような副作用が認められるのでしょうか?