大人になってからもペニス増大は可能?

 

ペニスのサイズというものは男性にとっては非常にデリケートな問題としてとらえられています。
比較しても何もいいことなどないのについ他人のペニスのサイズが気になってしまうものです。

 

もし、自分のペニスが他人よりも小さいことがわかって、どうにかしたいと思うこともあるでしょう。
では、大人になってからもペニスのサイズが大きくなるのでしょうか?

 

ペニスサイズが他人よりも小さい、いわゆる「短小」ということに気づかされるとコンプレックスになってしまい、
その悩みにいつまでも取り憑かれてしまいがちです。

 

そんなときにペニス増大サプリの広告を見かけるとつい手を出したくなると思いますが、
このような怪しいサプリメントは広告にあるような過大な効果は得られないようです。

 

なぜかというと、人の体(性器も含めて)は成長期を過ぎると
たとえ男性ホルモンを注射したとしてもそれ以上の成長は期待できません。

 

ペニス増大サプリでも男性ホルモンを摂ることができるようですが、
これにも同じ事が言え、結局はペニス増大はできないということです。

 

ではどうにもならないのかというとそうではなく、ペニス増大手術というものも選択できますので、
どうしてもあきらめきれないかたは医師に相談してみてはどうでしょうか。

 

ペニス増大手術の難点

ペニスの増大手術は、間違いなくサイズアップが可能ですがいろいろなネックがあります。

費用が高い

まずは費用的な問題。
手術と言ってもいろいろな種類がありますが、安くても約30万円〜の費用がかかります。
もちろん健康保険の適用外になりますので全て自腹で準備しなければなりません。

 

感染症などのリスク

次に手術における感染症などのリスクを背負うことになります。
これはペニス増大手術以外の手術と変わりません。

 

休みが必要

あと、時間的な問題です。
手術となれば事前検査・当時・その後の養生のために休みを取らなくてはなりません。
社会人なら病気でもないのにそれだけの休暇はなかなか取りづらいのではないでしょうか。

 

 

関連ページ

65歳まだまだ女房を満足させられる秘密の精力剤
60代前半で中折れを体験。その後ありとあらゆるサプリを試すも全然効果がなかったところ、あるサプリと出会い古女房を満足させることに成功。
ペニスを増大させる食生活とは?
ペニスを増大させるための食生活、食品をご紹介していきます。